読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月のはなし

ネタがあるわけでもないし、別に何か書きたいという気持ちでもないんだけど。

 

ふと気づいたら、前に記事を書いてからもう10日以上も経ってしまっていたので、何か書こうかなーって思って。

 

僕はどうも、昨日くらいから、職場で3年目の人になったみたいです。仕事を始めてからちょうど2年経ちました。もう、2年も経ったのか。あーあ。

 

あまりにも忙しくってあっという間でした。

 

社会人になったばかりの人がたくさんいる季節ですけど、僕からアドバイスしたいことなどは特にありません。仕事から学んだことは特にないです。いまだに仕事?っていうのよくわかりません。

 

 

なんかわかんないけど、、、お金…?が貰える??のかな??

 

よくわかんないけどさ。

 

 

夜に寝て、朝起きる習慣が身に付くとこだけは好きです。

仕事始めてから、大学のときよりはずっと健康になったよ。

 

 

僕はまだ物心がついていないので、仕事を始めてから今までのことあんまり覚えてないんですけど、2年前の今の時期のことだけは、よく覚えています。

 

初出勤の前日はほとんど眠れませんでした。

 

配属されたときは、無理して、はきはき挨拶してました。

 

あー恥ずかしい。やーめた。

 

 

 

人生いろいろっていうけれど、それが顕著になりはじめるのは、日本人は特に、働き始めてからなのかなーと思う。

 

あーこんな事、「他人事」だと思ってたのにな。ていうのが急に自分のとこに来たりする。

 

それは、いきなりワッて目の前に表れたり、全然気づかないうちに背後にぴったりくっついていたりする。

 

僕が思うに、大抵そういうことは、「だれかの言葉」によって引き起こされる。

 

長い言葉だったり、短い言葉だったり、やりとりだったり。他人の言葉だったり、自分の言葉だったり。または言葉が姿を変えた環境だったりもするのかな。

 

 

最近なんとなく思うのは、心をぶっ壊すのが言葉なら、心をぶち治すのもやっぱり言葉なのかなーって。

 

人にしゃべってもどうにもなんねーよ。ってことは、なかなか人にしゃべる気になれないんですけど、

 

とにかく、人を捕まえて、しゃべりまくるだけで、なんとなく楽になったりします。

 

抱え込んで、死んじゃうよりは、ましかな。たぶん。

 

 

僕は今年の初めに、もうそのかけらを集められないくらいんじゃないかってくらいに、集める気にもなれないくらい、心が、めちゃくちゃに砕け散ってしまう出来事があって

 

もう、なにもかも、とにかく、「全部」をやめてしまいたい

 

っていう気持ちになったんですけど、

 

 

なんだかんだで、人と関わって、人としゃべって、かけらを集め回っている最中です。

 

 

 

 

 

どう考えても、どうにもならなくて、相談なんかしたって意味がなくて

 

 

 

 

人にしゃべって、なんになるの?

 

 

 

 

ってときほど

 

実は、人にしゃべるべきだと思います

 

自分をごまかしてるだけ、って思うかもしれないけど

 

 

それも悪いことじゃないと思います